ショッピングローンとキャッシングローンはどう違うの?

クレジットカードを持っている人ならご存知だと思いますが一部のカードを除き、ほとんどのクレジットカードにはショッピング枠とキャッシング枠がありますよね。大まかに考えて、ショッピングはカード決済で商品を買うことでキャッシングはカード決済でお金を借りることですよね。ショッピング枠でキャッシングをすることはできませんし、それぞれ別の使い方をします。ではショッピングとキャッシング、金利はそれぞれ変わってくるのでしょうか。

例えば、1万円の商品をクレジットカードで購入した場合。返済方法を一回払いにしたとしたら金利はどうなるかというと、実は金利はかかりません。ですが、クレジットカードで1万円をキャッシングして返済方法を一回払いした場合、金利はかかります。これは何故かというと、クレジットカードで商品を購入した場合は、カード加盟店であるお店側が手数料をカード会社に支払う為、金利はかからないのです。

もちろんこれは返済方法が一回払いに限りますので、分割払いやリボ払いならショッピングでも金利はかかってきます。ですが、ショッピングは利用目的が商品の購入と明確な為、金利はキャッシングよりは低く設定されています。逆にキャッシングは利用目的が不明確な為、金利はショッピングよりも高く設定されています。それぞれ利用可能額は違いますが、キャッシング枠もショッピング枠として使えますが、キャッシングはキャッシング枠の中だけでしか利用できないので注意が必要です。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 レイクなど優良会社をご紹介!審査が甘い金融会社をさがせ! All Rights Reserved.