年代別で知るキャッシング利用率

キャッシングは今ではすっかり身近なものになりましたよね。僕の周りでも利用している人がたくさんいるキャッシングですが、性別や年代別に分けるとどの年代がより多くキャッシングを利用しているのかご存知でしょうか。キャッシングを利用する割合は男性と女性で比べてみると実は、男性が33.3%なのに対して女性は66.7%と、女性の方が圧倒的にキャッシングを利用する人が多いことがわかっています。やはり女性の方がお金を使う機会が多いということなのでしょうか。

さらに、年代別にキャッシング利用率を見てみると、20〜29歳が23.1%、30〜39歳が29.6%、40〜49歳が27.8%、50〜59歳が19.6%と30〜39歳のキャッシング利用率が1番多い結果になります。利用目的は急な出費の為にキャッシングを利用する人が多いこともわかっています。この結果をまとめると、30〜39歳の女性が1番キャッシングを利用しているわけですね。

結婚をして、専業主婦をしながら友人の結婚式や子供の怪我などの急な出費にキャッシングを利用することが多いみたいですね。このように年代別に見てみると、いかに幅広い年齢層にキャッシングが浸透しているかどうかがわかります。確かに、困った時にはキャッシングには本当に助けられますよね、こうした心強い味方がいるといざという時に頼りになります。だからこそ、自分に合った計画的な利用をして末長く付き合っていきたいものです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 レイクなど優良会社をご紹介!審査が甘い金融会社をさがせ! All Rights Reserved.